るんるんソーイング > 服飾小物 > ハンチング帽

ハンチング帽

女性にも愛用者が多いハンチングを、好きな布で手作りしてみませんか。
彼氏やお父さま、お祖父さまへのプレゼントにもぴったり。
ハンチング

材料と型紙

この例の素材はデニムです。
サイズは約58センチ。必要に応じて拡大縮小してください。


型紙はこちら。
てっぺん(トップクラウン) / まわり(サイドクラウン) / ひさし(ブリム)
A4用紙に印刷しますが、大きな画像なので、はみ出る場合があります。
事前に印刷プレビューを見て、余白を最低限に設定してください。

もしプリンタの仕様が一定の余白を要するとか、拡大印刷をしたら入りきれないなどの場合、こちらをご利用ください。
トップクラウン1 / トップクラウン2 / サイドクラウン1 / サイドクラウン2と裏ブリム / 表ブリムは上を流用
なお、表ブリムは裏ブリムより2ミリくらい大きくなっています。通常は同じ型紙を使い、表だけ2ミリ外側を縫います。


スポンサーリンク

カッティング

5ミリの縫い代をつけて裁断します。
ただしサイズ元(頭まわりの縁・・・D-CとC-F-G、ブリムのF-G-F)は8~10ミリ。
芯は裏ブリムと同じ大きさで、縫い代はつけません。
裁断

縫い方手順

トップクラウンのダーツを縫います。
ダーツ縫い

縫い代を開いてバイアステープをのせ、ステッチをかけます。
縫い代の始末アップ
テープの中央と縫い目を重ねてしつけをかけ、裏側からステッチをかけると、まあまあやりやすいようです。

トップクラウンとサイドクラウンを縫い合わせます。
クラウンを縫う逆さ
サイドクラウンのA-Bはトップよりもわずかに長いので、いせ込みながら縫います。

ダーツと同じように、縫い代をバイアステープで始末します。
バイアステープ


スポンサーリンク


ブリムを縫い合わせます。
表に返して芯を入れ、芯のきわ(F-G-F)にステッチをかけます。
針が通る芯なら、ブリムの縁にもステッチをかけます。
ブリムブリムにステッチ

ブリムをクラウンに縫いつけます。
縫い代にはジグザグステッチかロックミシンでほつれ止めをします。
縁の縫い代を内側に折ってサイズリボンをのせ、ステッチで縫いつけます。
ブリムをつけるリボンをつける

サイドクラウンの前中央(約10cm)をブリムにまつりつけます。
仕上げ
市販品は、ブリムの端から端までピタッとミシン縫いしているものが多いようですが、そのへんはお好みで。

できあがり。
ハンチング帽後ろ


スポンサーリンク

応用・工夫

縫うかわりに、クラウンとブリムを鳩目穴でつなぐと、通気性もよくなるとかで、夏向きです。
鳩目穴はこのように市販品を使うほか、手縫いでかがる方法もあります。
ミシンの機能にアイレット模様があるなら、それを利用すると手軽にできます。
鳩目穴


贈る相手の正確なサイズが不明など、柔軟性を持たせたいときの対処。
ダーツを4~5センチ縫い残し、ボタンをつけます。
ボタンループは、シャーリングなどに使うゴム糸を鎖編みにしました。
タブをつけたり、バックルで締めると本格的ですが、ちょっと面倒ですからね。
チェックのハンチングボタンつき


参考までに、「ハンチング」という名称についての考察

服飾小物

布手袋猫マフラー
ニット地の帽子 / ハンチング帽
チューリップハット角型チューリップハット
エプロンパンダエプロン
ルームシューズ室内履きお休みソックス

るんるんソーイングチューリップハット