るんるんソーイング > 服飾小物 > 猫マフラー

猫マフラー

胴長眠り猫を首に巻いてお出かけすれば、北風なんてこわくない。
一見子ども向けデザインだけど、猫好きの貴女にならきっと似合いますよ。
眠り猫マフラー

材料と型紙

このマフラーは幅18センチ、丈160センチです。
お好きな長さに仕上げましょう(80~180cmくらい)。

材料は、起毛ウール、フリース、シールなど、柔らかく厚手の布が向いています。
この淡い黄色の生地は、眠り猫ポシェットと同じです。

型紙はA4用紙に印刷します。
はみ出そうなときは、ページ設定で余白を小さくしてください。


猫マフラー型紙


スポンサーリンク

作り方事例

縫い代を7ミリほどつけて裁断します。
顔布に毛糸で目鼻、ひげを刺繍します。
猫頭

前後頭を縫い合わせます。
ボディ布も縫い合わせます。ボディは1枚裁ちにして二つ折りにしましたが、2枚に分けてもかまいません。
頭5センチ、ボディ10センチ程度を返し口として縫い残します。
縫い合わせる

表に返し、返し口をラダーステッチで閉じます。
毛糸で爪先の刺繍をします。
爪先ステッチ


スポンサーリンク


しっぽは12センチ程度の円形に切った布を縫い絞って、丸く仕上げます。
しっぽを縫う縫い絞る

頭としっぽをボディにラダーステッチで縫いつけます。
縁ではなく、1センチほど内側を縫うとよいでしょう。
また、耳は根元だけ縫いつけて、先は浮かせておきます。
頭を縫いつける

できあがり。
尾頭付きキャットマフラー


スポンサーリンク


こちらはフリースを2色使ってバイカラーキャットにしました。
分割線は好きなように引いてみてください。
2色縫い合わせる

目と鼻はフェルトのアップリケです。
丈が短めですが、ベルクロなどで留めるようにすると落ち着きます。
白黒猫マフラー


るんるんソーイングニット地の帽子