るんるんソーイング » 衣類 » スエットシャツ

スエットシャツ

簡単に縫えて着心地の良い、ラグランスリーブのスエットシャツです。
ワッペンを貼ったり、愛犬の写真をアイロンプリントしたりして、個性を出してみませんか。
モノトーンのスエットシャツ

製図

製図例は胸囲120cmのメンズ仕様です。マス目の一辺は5cm。
マス目の長さを変えることで、子ども用などいろんなサイズに応用できます(胸囲60cmなら、マス目を2.5cmに)。
夫婦や親子でおそろいを着るのも楽しいですね。

スエットシャツ製図スポンサーリンク

製図手順

  1. まず前と後ろの身ごろ片側半分を長方形に設定します(ここでは縦55cm、横30cm)。
  2. 襟ぐりのラインを引きます。
    襟ぐりの大きさは、好みに合わせて引き直してください。
    この例ではあまり伸びないフリースを使ったので、ネックラインをやや大きめにしています。
  3. 中央(赤い丸)から横に10cm縦に5cm離れた点をAとします。
  4. AからBまで線を引き、ネックラインまで伸ばして、交わった点がCです。
    CからBまでの長さを測っておきます。
  5. DからEまで線を引きます。
  6. CからDEまでの距離がCからBまでと同じになる1点を探し、Fとします。
    CからFが袖ぐりです。

スポンサーリンク

カッティング

材料はスエット地(フリース、Tシャツ地なども可)とリブニットです。
リブニットの幅は、袖口が50%、襟ぐりと裾が80%くらい。長さはお好みで。
縫い代は1cm~1.5cmつけます。
裁断スポンサーリンク

縫製プロセス

袖と身ごろを縫い合わせます。
縫い代はジグザグステッチかロックミシンで始末します。
身ごろと袖

袖口のリブニットを輪に縫い、二つ折りにして縫いつけます。
カフス袖口を縫いつける

同様に、裾と襟ぐりもリブニットをつけます。
リブニットは引っ張って伸ばしながら縫いつけます。
縫い代は3枚まとめてロックミシンなどをかけます。
襟ぐりのリブニットが浮かないように、表からステッチをかけて押さえます。

るんるんソーイング
衣類

ベビー・子ども用品 よだれかけ
服飾小物 室内履き
バッグ・袋物 巾着
雑貨・生活用品 ブックカバー
女性下着 ハンティ・パンキー
男性下着 柳腰亭

プライバシーポリシー


るんるんソーイング » メンズポロシャツ