創作手芸ハンティ » ハイレグショーツ

ハイレグショーツ

伸びる生地と伸びるレースで縫ったハイレグショーツ。
ヒップをしっかり包み込むので、どちらかというと中高年向き・・・かも。
純白のショーツ

材料

この例ではツーウェイという化繊を使用しました。裏クロッチはストレッチ木綿布です。

スポンサーリンク

型紙

型紙をA4用紙にプリントします。型紙はどれも片側半分です。

型紙1(クロッチと前)
型紙 クロッチと前

型紙2(後ろ)
型紙 後ろ

サイズはヒップ90cmくらい。伸縮性が弱い生地だと、きゅうくつかもしれません。
拡大印刷すると、A4に収まらず、分けてプリントされるので、貼り合わせてください。

作り方手順

生地をカットします。
クロッチと前後を縫い合わせる部分(型紙で赤い線)のみ、5mmの縫い代をつけてください。ウエストと裾は裁ち切りです。
カッティング

2枚のクロッチで後ろをはさんで縫います。丈夫にしたいなら、ステッチをかけましょう。
後ろクロッチをつけるクロッチをつけたところ

前中央に幅広レースを置き、両端をジグザグステッチで押さえます。
省略してもけっこうですが、無地だとかなり味気ないので・・・。
前にレースをつける

レースの裏側の布を切り取ると、風通しいいよ~。
前布を切り取る

表クロッチを前に縫いつけます。
前にクロッチをつけるスポンサーリンク

裏クロッチの縫い代を内側に折り、前の縫い代のきわにラダーステッチで縫いつけます。
裏クロッチをつける

裾の表側に縁取りレースをジグザグステッチで縫いつけます。
レースの長さは、45~50センチ。布の裾の長さより短めです。レースを均等に伸ばしながら縫います。
裾にレースを縫いつける

後ろはウエストの1センチ手前までつけます。
後ろ端1cmはレースをつけない

前と後ろの両端を2cm重ね合わせて、縫いとめます。余分なレースはカットします。
前後を重ねる

幅広レースを輪につないで、ジグザグステッチでウエストに縫いつけます。
レースの長さは52~60センチ。伸ばし気味に縫いつけます。
ウエストのレース

好みでリボンなどを飾ります。
ハイレグショーツ できあがり

後ろ側。なんだか色気ないですねえ。
ハイレグショーツ 後ろ

ピンクのハイレグショーツ

ストレッチ木綿製の試作品。
前をVカットにしました。型紙の緑のラインです。
ピンクのハイレグショーツ

レースは斜めに切って縫い合わせます。
Vレース 縫い方

基本のハンティ作り方
応用編(デザイン)
応用編(サイズ)
ハンティ・ギャラリー
他の素材

ハイレグ
ローライズショーツ
レースショーツ
ホリデイ・ブラ
キャミソール

女児ショーツ
女児水着
男性下着 柳腰亭
るんるんソーイング
プライバシーポリシー


基本のハンティ作り方レースショーツ