創作手芸ハンティ » レースショーツ

レースショーツ 作り方

ハンカチ以外の素材で紹介している、前面豪華レースショーツの作り方です。
少しの材料で簡単に作れますが、はき心地は保証しません(^^;)。
純白レーススポンサーリンク

材料と型紙

このレースは昔ウェディングコーナーで見つけた高価な品です。
脇の細い部分には細いストレッチレースを使いましたが、ホールド力が弱いので、ゴムテープで代用すると丈夫です。でもやっぱりレースなどで飾らないと味気ないでしょう。

型紙はA4用紙にプリントします。
サイズはフリー。ゴムレースの長さで調節してください。

作り方

生地をカットします。
前布と表クロッチ、後ろ布と裏クロッチをそれぞれ続けて裁ちます。
縫い代は5mmほど。ただし前のウエストと裏クロッチの端にはつけません。
型紙は前上がVカットになっていますが、この例ではレースの柄を生かすため、水平にしました。
カッティング

表クロッチを外側から縫いつけ、ステッチをかけます。
裏クロッチの端は縫いつけず、浮かせておきます。ほつれ止めもしません。
クロッチ

裾回りの縫い代を内側に折って、ジグザグ(できれば2点ジグザグ)ミシンで押さえます。

後ろウエストの縫い代を折ってステッチをかけます。
裾回りにゴムレースを縫いつけます。あまり伸ばさないのがコツです。
ストレッチレーススポンサーリンク

前ウエストの端と端をストレッチレースでつなぎます。
途中、後ろウエストにも縫いつけます(やや伸ばし気味に)。リボンをつけます。

出来上がり。
前から見たところ

はいた感じが少しでもつかめるように、厚紙にはめてみました。
レースショーツレースショーツ 後ろ

基本のハンティ作り方
応用編(デザイン)
応用編(サイズ)
ハンティ・ギャラリー
他の素材

ハイレグ
ローライズショーツ
レースショーツ
ホリデイ・ブラ
キャミソール

女児ショーツ
女児水着
男性下着 柳腰亭
るんるんソーイング
プライバシーポリシー


基本のハンティ作り方ホリデイ・ブラ