創作手芸ハンティ » 基本のハンティ作り方 » 裁断

基本のハンティ作り方 裁断

最初の1枚は、比較的作りやすい、全面柄入りのハンカチを使ってみましょう。
この例はごく淡いピンク地に花柄が一面に散っていて、一隅に蝶の刺繍があります。
基本のハンティ

型紙の配置

前布は切替線の位置で、左右と前中心に分けます。

布を裏返しにして型紙を並べ、印をつけます。
刺繍のある部分が前中心になるように配置します。
斜め(正バイアス)に置くのは、幅の余裕の問題もありますが、少しでも伸びるほうがはきやすいからです。デザインの関係上、前中心布は縦向きです。
もとのハンカチ型紙の配置

スポンサーリンク

裁断

ウエストは10~15mm、そのほかは7~9mmの縫い代を足します。
同様に裏クロッチを白か同系色の綿ローンで裁ちます。

縫い代の幅がわかりやすいよう、型紙の上に裁った布を置いてみました。
各パーツ

ハンティ・ギャラリー

白百合Kiss華燭ダヤンパッション小さな蝶々花と蝶花園泉よ泉フリルトンボ花帯胡蝶チューリップ

基本のハンティ作り方
応用編(デザイン)
応用編(サイズ)
初心者のかたへ
デカパン

ハイレグ
ローライズショーツ
レースショーツ
ホリデイ・ブラ
キャミソール

女児ショーツ
女児水着
男性下着 柳腰亭
るんるんソーイング
プライバシーポリシー


基本のハンティ » 縫製